FXのメリット

◆メリット1.【少額から始められる】

 

FXを始めるメリットはいくつか有りますが、何より最大のメリットは小さいお金で始められると言う事でしょう。

 

コレは、証券会社に預け入れたお金を「証拠金」として扱い、それを担保として大きなお金を扱う権利を証券会社から得ると言うFXの仕組みから来る良い点です。

 

FXの実際の取引では、売買の損得だけを決済する差金決済で決済されるので失敗しても、損した分が預け入れたお金の範囲以内であれば、元手が少なくても大きな取引が出来るのです。

 

例えば5万円を預けて、100万円の取引をする場合の事を「レバレッジが20倍」と言います。

 

また手数料もFXの場合は一般的に1ドル当たり5銭前後の手数料ですから、手数料で損をする可能性は低く成っていて倍から30倍程度でしょう。

 

手数料の安さFXのメリットと言えるでしょう。

 

外貨預金の場合は、「仲値」と言われる、その日の朝10時のレートで取引が行われ、そのときドルを買うなら仲値にプラス1円の金額になり、ドルを売るときは仲値にマイナス1円の金額で決済されるので、往復すると2円分の手数料を取られます。

 

特に取引が1日に何回も行われるとこの差は大きくなるでしょう。

 

 

◆メリット2.【24時間取引が行える】

 

FXのもう一つのメリットは、FXを副業と捉えている人には大きなメリットで有る24時間取引が行えると言う事です。

 

コレは今までに会社で業務をやりながら、株式投資などの経験のある人ならどれだけ有り難いか実感出来ると思います。

 

もし夜の取引が出来なければ、会社の上司に睨まれながら業務中に為替のチェックなどをしてしまう事に成ります。

 

FXでは24時間取引が可能ですので、例えば夜10時に帰宅したとしても、そんな遅い時間でもリアルタイムで好きな時間に取引が出来るのです。

 

また、株式売買では例えば、ベンチャー企業の株の売買などでは、流通している株の量が少ない為に、悪いニュースが出ると、売りが殺到し売り注文を出しても、決済されない事があります。

 

しかしFXでは、世界中の投資家が参加していますので、市場の規模も世界一です。

 

ですから、どんなに状況が急に動いても「注文を出しているのに通らない」と言う事は起こらないです。

 

安全と言う意味でも大切な理由の一つです。

 

コレは、通貨と株式の取引の比較をして見ましたが、コレがそのまま当てはまるとは言えないかも知れませんが、充分にFX取引のメリットで有ると言えるのでは無いでしょうか。